(11/23 神戸) 第2回「チームワークvs管弦楽団......できない人に合わせるか、できる人に任せるか」(田中裕香さん(宝塚歌劇オーケストラ))

Description

若手ITエンジニアが日々直面する仕事上の問題、障害、悩みごと。
異業種のプロフェッショナルの「ことば」から、その解決のヒントを学びます。
全10回(予定)の対談シリーズです。
(当シリーズは、学生さん参加無料です)

(主催:苦楽堂 / 共催:デジタル・ケイブ)

【講座の概要】
ひとつのプロジェクトを立ち上げるとき、そこにはさまざまな関係者が集まります。
お客様(ユーザー)、SIer(システムインテグレーションを行う業者)、SIerから開発を請け負う関連会社、etc...

「今日初めて会ったばかり」の人々が、プロジェクトマネージャーのもと、一丸となってシステムを開発しなければならないこともあるでしょう。
さてそんな時に、チームワークってどうやって作り上げていけばいいのでしょう?
第2回めの今回は、宝塚歌劇オーケストラのトロンボーン奏者で、以前は航空自衛隊航空中央音楽隊で演奏されていた、田中裕香さんにお話を伺います。

【講師プロフィール】

田中裕香(たなか・ひろか)さん

兵庫県三田市出身。
兵庫県立西宮高等学校音楽科を卒業。
東京藝術大学音楽学部器楽科(トロンボーン専攻)を首席で卒業。
大学より、アカンサス音楽賞、三菱地所賞、安宅賞を受賞。
第23、26回日本管打楽器コンクール トロンボーン部門入賞。
洗足学園音楽大学非常勤講師、航空自衛隊 航空中央音楽隊を経て、2018年1月より、宝塚歌劇オーケストラ トロンボーン奏者。作編曲活動も精力的に行う。

これまでに、トロンボーンを伊勢敏之、山下浩生、秋山鴻市、吉川武典の各氏に、和声学を高嶋圭子氏に師事。
音楽隊時代に、航空自衛隊創設60周年記念曲「風薫る」を作曲し、当時の航空幕僚長 齊藤治和氏より表彰される。

福田和代(ふくだ かずよ)(聞き手)
ミステリー作家、デジタル・ケイブ代表。19年間のシステムエンジニア生活を経て、航空謀略サスペンス小説『ヴィズ・ゼロ』(青心社)にてデビュー。当シリーズでは、元システムエンジニアとしての体験と、取材大好きな作家の好奇心を最大限に生かして、皆様からお話をうかがいます。

【ITエンジニア異業種10番勝負 対談シリーズについて】
若手ITエンジニアが直面しがちな問題・課題や悩みごとについて、さまざまな異業種のプロフェッショナルとの対話から、ヒントを探す対談シリーズです。多様な職業の皆さんが登壇される予定です。

【その他】
・15:30から開場いたします。
・全席、自由席です。
・学生さんは無料です。(入場時に学生証をご提示ください)
・ドリンクバーがついております。ご自由にお使いください。
・会場となる「デジタル・ケイブ」の座席は、カウンター席以外は、2名様、4名様のテーブル席仕様となっているため、相席をお願いする可能性もございます。

〇内容に関するお問い合わせ
苦楽堂[ info@kurakudo.jp / Tel. 078-392-2535] まで
●主催者ウエブページ
http://kurakudo.co.jp/from-editor/event_it10_002/

〇参加・チケットに関するお問い合わせ
 株式会社デジタル・ケイブ (担当:福田) 
 kazuyo.fukuda@digitalcave.co.jp



Sat Nov 23, 2019
4:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般入場券(全席自由、ドリンクバーつき) ¥1,500
学生入場券(学生のみ、全席自由、ドリンクバーつき)

Combini / ATM payment will be closed at the end of Nov 22, 2019.

Venue Address
神戸市中央区東町123−1 Japan
Organizer
デジタル・ケイブ
144 Followers